HOME > 仕事を知る > 1日のスケジュール > コンサルティング担当の1日

コンサルティング担当の1日

Nishida’s Keyword: Consulting

コンサルティング事業部  加山 諒

主な仕事内容
不動産の有効活用を提案する売買物件を主に扱うコンサル事業を担当しています。
8:30 出社

なるべく早く出社して、1日のスケジュール確認、メールの確認と返信。

また出社人数がまだ少なく静かなうちに売買の査定書を作成。
9:00 朝礼

一日のスケジュールを共有。kayama01.jpg

9:30 電話応対
進行中の案件について電話での打ち合わせ、確認。 顧客への状況提供と問い合わせ対応。
10:00 買取ミーティング

当社にて買取検討中の物件について、買取価格についての打ち合わせ。

10:30 金融機関訪問

お客様のローン申し込みのため、購入予定物件の資料を届ける。

融資担当者と最近の金利情勢やローンの情勢など、雑談を交えて情報収取。

sasaki.jpg

11:00 出先で打ち合わせ

物件の売却希望のお客様と打ち合わせ。売却動機や物件の資料などを確認し、まずは売却の査定書を作成するお約束をする。

仕事の話が終わったら雑談。お客様のお仕事のお話やご出身地域のお話しをうかがい、厚木の街並みのお話をしてだいぶ打ち解ける。
 
12:00 法務局調査
市役所はお昼休みに入ってしまいますが法務局はお昼も窓口対応してもらえるので物件調査のため謄本、公図、測量図、建物図面の4点セットを取得。
12:30 昼食
今日は朝から忙しいのでお弁当を買って急いで昼食。
13:00 来店対応
業者の方が物件情報をもって来店されたので資料を受け取り。
最近の物件の動きについて情報交換。
sasaki2.jpg
 
 
 
 
13:30 お客様宅へ移動
14:00 売買契約の打ち合わせ
お客様宅へ訪問し、売買契約日が控えているのでその打ち合わせ。仕事の話が終わったら雑談。契約をして引き渡しまで無事終わったら一緒に飲みに行こう、と盛り上がる。
15:00 移動しながら物件確認。
移動時間を利用して新規に売り出されている物件を確認。よい物件なら当社にて買取を検討するかお客様へご紹介します。実際に現地を確認することが大事です。
16:00 相続対策について打ち合わせ
相続税額の試算を頼まれていたお客様宅へ訪問。試算に基づいて、どのような対策が必要かを打ち合わせ。遺言を残すことが大事なのと、生命保険や法人化、また中古収益物件の購入も有効であるなど、様々な選択肢をご提案。打合せが長引き、雑談をする時間がなく次回の打ち合わせを約束して辞去。
17:00 市役所へ

確認したいことがあったため市役所へ。

時間ギリギリで窓口に間に合う。
17:45 夕礼
一日の動きと進捗中の案件の確認。
18:10 報告書作成
今日一日の行動を振り返りながら報告書を作成します。
18:30 退社

明日以降の予定を手帳に書き込み、やることを箇条書きにします。

同期を誘って飲みに行きます!